印鑑(はんこ)

個人印鑑

個人印鑑の種類

実印

契約時の必需品。
役所での印鑑登録等に。

一般的に男性はフルネーム、女性は結婚前なら名前もしくは苗字のみ。既婚女性の場合、フルネームを入れる方も大勢いらっしゃいます。その際は15mm以上のはんこをお選び下さい。

銀行印

個人用銀行印です。
銀行口座開設に。

一般的に苗字のみ彫刻します。並びは横、佐藤様なら「藤佐」と彫刻します。
お子様の始めての銀行印をお作りになる方は名前で「翔太」のように彫刻される方が多数派です。

認印

個人用認印です。
確認事項に捺印。

認印だから三文判でも良い。そういう方が多数ですが拘る方は12mm以上を選択されております。
一番使用頻度の高いはんこだから、自分だけの個性を主張しても面白いですね。

取扱商品


  • チタン
    最高の耐久性・捺印性の高さ・美しい印影。
    金偏に太と書いて「チタン」と読む事からお金が太ると縁起をかつぐ方もいらっしゃいます。


  • 本柘
    植物性の印材として古くから使用されています。使うほどに艶が出て見た目にも美しい印材です。 本柘は国産で現在はサツマ柘が主流になっています。 黄色っぽく艶があり、充分に乾燥させてあるので密度が高く硬質であり、木目が美しいのが特徴です。


  • なつめ
    昔から、この素材を持つ事により悪鬼を追い払い、災難を避ける事が出来る「開運を招く幸運の木」と言われております。天然素材ですので、色彩に変化がある場合もございます。


  • 黒水牛
    東南アジア、アフリカ産黒水牛で落ち着いた黒色の印材です。黒水牛は、印鑑の素材としては、とてもポピュラーな素材です。 もともとは黒や茶が混ざっていますが、漆黒に染めてあります。 角の先端の芯の通った中心部分から取れる良質の『芯持』印材なので、硬質で粘りも十分にあり、長期の使用に耐えられます。


  • 黒水牛(上)
    東南アジア、アフリカ産黒水牛で落ち着いた黒色の印材です。 黒水牛(上)は、通常の黒水牛よりきめが細かく上質となります。


  • オランダ水牛(上)
    水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材として知られている主に豪州・アフリカ産の陸牛の角です。 黒水牛に比べ、角が小さく、少量しか採取できないため高価になっています。


  • 天然黒水牛
    東南アジア、アフリカ産の黒水牛で落ち着いた黒色の印材です。天然黒水牛は、染めることなく、天然の色そのままですので、黒水牛と比べると表面にうっすらと模様がうかび上がっているのが 特長です。


  • オランダ水牛(特上)
    水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材として知られている主に豪州・アフリカ産の陸牛の角です。 黒水牛に比べ、角が小さく、少量しか採取できないため高価になっています。 白オランダ水牛は美しい白っぽい飴色が特徴で、フが入っていません。


  • 白オランダ水牛
    水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材として知られている主に豪州・アフリカ産の陸牛の角です。 黒水牛に比べ、角が小さく、少量しか採取できないため高価になっています。 白オランダ水牛は美しい白っぽい飴色が特徴で、フが入っていません。


  • 琥珀
    琥珀(コハク)とは、太古の昔に、地上に繁茂していた1,000万年以上前の針葉樹の樹脂が地中で化石化したものです。また、琥珀は宝石にも用いられ、「人類最古の宝石」、「樹脂の化石」とも呼ばれております。映画、『ジュラシックパーク』でも物語の冒頭に「琥珀」が登場していますね。


  • 本象牙
    “印鑑(はんこ)の王様”とも呼ばれるほど、「 はんこ 」の中では最高級の素材と言っても過言ではない印材です。 高い耐久性、重量感、光沢があり、朱肉とよく馴染みますので、使うほどに愛着がわく事でしょう。 また、象牙のはんこは、ワシントン条約により輸入が制限されております関係上、希少価値が高くなっております。) 象牙の中心に近いもののほうが、目が細かく高級品とされています。


  • 高級本象牙
    “印鑑(はんこ)の王様”とも呼ばれるほど、「 はんこ 」の中では最高級の素材と言っても過言ではない印材です。 高い耐久性、重量感、光沢があり、朱肉とよく馴染みますので、使うほどに愛着がわく事でしょう。 また、象牙のはんこは、ワシントン条約により輸入が制限されております関係上、希少が高くなっております。) 象牙の中心に近いもののほうが、目が細かく高級品とされています。


  • 最高級本象牙
    “印鑑(はんこ)の王様”とも呼ばれるほど、「 はんこ 」の中では最高級の素材と言っても過言ではない印材です。 高い耐久性、重量感、光沢があり、朱肉とよく馴染みますので、使うほどに愛着がわく事でしょう。 また、象牙のはんこは、ワシントン条約により輸入が制限されております関係上、希少価値が高くなっております。) 象牙の中心に近いもののほうが、目が細かく高級品とされています。


  • 石材
    通常の印材に飽き足らない方におすすめです。女性人気ナンバー1、ローズクオーツをはじめ、金運上昇タイガーアイ・魔よけにラピスラズリ・水晶など、多彩な石の印材をご用意しております。 店頭に見本がございますので、どうぞご利用下さい。

ページトップへ

サイトメニュー